グルタミン酸効果解説|ペニスの硬さや勃起持続力アップに役立つ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シトルリンよりアルギニンやグルタミン酸が血管拡張に役立つ理由

アルギニンは、けがした時の傷の回復にも使われるなど体には重要です。

グルタミン酸は、脂肪の蓄積の抑制や血圧を下げるなど、健康のために取りたい栄養素です。

これらが、精力増強や勃起力アップにも効果的だとご存知でしょうか?

もしも年齢を重ねて、精力が弱まってきたと感じたときには、まずはこれらを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

アルギニンとグルタミン酸について、それに加えてシトルリンとの関係も見ていきましょう。

 

 

グルタミン酸が大切な理由

グルタミン酸はアミノ酸の一種です。私たちは普段の食事からこれを摂取しています。

昆布などの海草類、納豆、トマト、緑茶などに含まれています。その効果は体内の毒素やアンモニアを無毒化して、細胞の老化や免疫力低下を防ぎます

女性には、美肌効果を発揮します。そして高齢者には、血圧を低下させます。

健康から美容までとたくさんの効果があって、年齢や性別に関わらず摂ってほしい栄養素です。

そして男性にとってうれしい効果として、精力増強の効果もあります。血管が広げることで、血液の流れる量も増やします。その結果、勃起がスムーズになって、固さも増します。さらに勃起状態が長く維持できます。

この他にも疲労回復の効果があります。

ときに疲労から勃起ができないこともあります。その場合に疲労を減らすことで勃起を促進します。このように、グルタミン酸は精力増強に役立つ栄養素です。

代謝経路でグルタミン酸からアルギニンが合成される

精力増強には、グルタミン酸は欠かすことができません。

この他に必要なものにアルギニンがあります。精力増強のサプリでは必ずといっていいほど、成分にその名前を見ます。

どのサプリを使うで迷ったときには、アルギニンの量が多いものにすると、間違いは無いでしょう。

このアルギニンは実は、先に挙げたグルタミン酸を元に作られます。私たちは誰でも体の中には、代謝経路を持っています。細胞で起こる化学反応をいいます。

インプットされた物質から新しい物質が作る流れのことです。精力増強に必要なアルギニンも直接摂るのもいいことです。

そして、グルタミン酸をとることで、グルタミン酸からオルニチンやシトルリンへと変化して、アルギニンが作られます。作られたアルギニンは勃起を促進します。

アルギニンがあれば血管内皮細胞でシトルリンも合成される

シトルリンの働きは、一酸化窒素の生成を活発にします。一酸化窒素が増えることで血管が拡張されます。その結果、海綿体へと流れる血液量も増え、勃起力が上がります。

次に血管内皮細胞ですが、血管の最も内側にある細胞です。これが血管の収縮や拡張をコントロールしています。これが衰えると、動脈硬化となるわけです。

一酸化窒素はアルギニンをもとにして、血管内皮細胞にて作られています。その一酸化窒素が生成される前にシトルリンも作られています。

先にあげたように血管内皮細胞が衰えていくと、一酸化窒素やシトルリンもできなくなり、血管が老化します。

すると、勃起にも支障をきたしてしまいます。どんどんと精力が衰えていくのです。

シトルリンは前駆物質があれば体で合成できる

前駆物質とは、化学反応でできる物質の前段階の物質を言います。シトルリンは、一酸化窒素の前駆物質となるわけです。

前駆物質がしっかりとできない限り、次の物質ができません。必要に応じて、体に前駆物質を取り込なければなりません。

このときにサプリを使うのです。食物から摂取したら十分では?と思う方もいらっしゃるでしょう。

たとえばシトルリンの場合には、スイヤやメロン、キュウリ、かぼちゃなどから摂れる成分です。

しかし、毎日これらを食べるわけにもいかず、定期的に摂るにはサプリを使った方がスムーズにいきます。

しかし、シトルリンも前駆物質が揃ったら、サプリを使わなくても体内で作られます。

尿素回路を正常に動かせれば問題なし

私たちの体内では、いろいろなものが作られています。前駆物質を受け取って、最新のものを作ることはとても大切です。

そんな中でも精力増強したいときに、尿素回路も絡んできます。尿素回路のサイクルの流れをみていきましょう。

最初のグルタミン酸からシトルリンへと変化します。これにアスパラギン酸が加わることで、アルギニノコハク酸と変化します。そこからフマル酸が排出されて、最終の形態のアルギニンと変わります。

この他に尿素回路で忘れていけないことは、尿素の生成です。アンモニアと二酸化炭素の相乗効果で、尿素が作られます。そして、腎臓を使って排泄されます。

この回路が正常に働くと、精力増強に役立つ物質が作られて、勃起も正常になっていきます。

シトルリンだけ摂取しても意味はない

サプリでも、シトルリンだけ摂れるものがあります。それを摂ることも良いのですが、サイクルで考えると、シトルリンの後にいろいろな変化を起こします。

このような変化が起こらないこともあります。すぐに吸収されてしまうからです。そうなると、回路がうまく回りません。

それによって、最終的に精力増強の効果が期待できないことになっていきます

スタートさせるためのグルタミン酸から取り込むことで、回路機能がうまく回ります。

代謝経路が回るように栄養補給すべき

代謝経路がうまくいかなくなることもあります。時には体の不調が起こるかもしれません。

嘔吐、多呼吸、痙攣、意識障害などがおきるかもしれません。うまく回すためにも、普段からのケアも重要です。そこで、栄養補給が必要となってきます。

まずは亜鉛です。牡蠣やヒレ肉やレバーに多く含まれています。亜鉛は精子を作るのに非常に役立つ成分です。

次にビタミンEです。ビタミンEは、かぼちゃや豆類に含まれています。男性ホルモンの生成に役立ちます。

そして、血液の流れを良くします。拡張した血管にたくさんの血液が流れてきて、精力増強になるのです。

次はEPAです。こちらも血液の流れを良くします。ドロドロな血液をサラサラにしたり、流れやすくさせるのです。

普段の食事でなるべくはこれらの栄養を積極的に摂ることをおすすめします。

また現在では、食の欧米化により肉食が増えています。肉を減らし、魚にすることで自然の良質な栄養補給となり、代謝経路にも良い影響を及ぼすでしょう。

アルギニンやグルタミン酸補給も欠かさずに

栄養補給はとても重要なのですが、その捕球の中でもアルギニンやグルタミン酸は欠かすことができません。

これらが不足していると、やはり回路を正常に動かせられません。

アルギニンはゴール、グルタミン酸はスタートと言うわけです。それぞれで栄養も補助してみてください。

これらが補給するときには、精力増強のサプリが良いでしょう。

たとえば、クラチャイダムコールドであれば、マカの3倍のアルギニンを含むと大々的にアピールされています。

他にもシトルリンも含んだアルギニンシトルリン2000というのもあります。補給にとても有効なサプリがたくさん見つかります。

これらは専用の公式サイトからだけではなく、Amazonや価格.comのようなサイトでも販売されているので、より手軽に購入が可能なので、自分にあったものを探してみると良いでしょう。

アミノ酸は総じて滋養強壮に必要

アミノ酸は学校の授業でも出てくるので、なんとなく覚えている方も多いでしょう。ここ最近では、アミノ酸の種類の豊富さとそれぞれの効果から注目されています。

そして、サプリや健康食品と言う形になったことで、目的に合わせて取りたいアミノ酸が取れるようになりました。

たとえば筋力をアップしたい、ダイエット効果を得たいと言う方はアルギニンを含むものを選ぶと良いでしょう。

サプリや健康食品は、カプセルやタブレットで一粒飲むと、1日に必要な量はもう摂れてしまうでしょう。

アミノ酸は食べ物から摂ることも可能なのですが、必要な量を確保するために食べる量も増えてしまいます

食べるのにひと苦労してしまいます。食べ物からの摂取する場合、体に吸収されてから効果を発揮まで、4時間以上かかるといったケースもあります。実は即効性がありません。

サプリや健康食品の形の場合、30分から1時間ほどで吸収されてしまうので、吸収は早いです。空腹時ならばもっと早いでしょう。

また、精力増強を考えると疲労回復も必要です。年齢を重ねると疲れがだんだんと取れなくなってきます。すると精力も落ちてきてしまいます。

こんなときにはグルタミン酸を摂取すると、疲労回復に効果的と言うわけです。

それぞれの目的に合わせて、アミノ酸を使い分けていくと良いでしょう。今では、精力増強にはアミノ酸は必須です。

特に精力増強のサプリの種類が増えており、これまでよいとされたマカより、何倍も多いと言うものが増えています。積極的に利用してください。

全てのアミノ酸が生命維持に欠かせない

健康で生活するためには、いろいろな栄養素が必要です。それらの効果を得ないと、健康ではいられませんし、さらなるアップは望めません。

アミノ酸についても同様です。アミノ酸が私たちの体にどんな影響をもたらすか効果をみていくと、次のようなものがあります。

まずスタミナアップです。筋力の材料を作ったり、興奮物質などの分泌を促進したりします。

また、ダイエット効果も上げられます。アミノ酸は脂肪を燃焼します。そして、スキンケア効果です。肌の活性化や皮膚の材料を作ります。

さらに神経伝達物質への効果です。その量を増やしたり、活動を促進したりします。

最後に免疫力をアップさせる効果です。免疫細胞を活性化させたり、臓器の働きを良くしたりします。

これらは大きな分類であって、アミノ酸の種類ごとの効果は細かくなっています。それらは、生命維持に働きかけることは、間違いありません。

シトルリンだけ多くても意味はない

シトルリンを増やすと精力増強に効果的というのも、かなり広まりました。ならば!などとシトルリンだけとれるようなサプリを探していませんか。

確かに探すといろいろと出てきます。ところがそれだけでいいかというと、そうともいいきれません。

シトルリンが前駆体となることは先に挙げた通りです。次の物質へと反応を起こすために、その吸収が必ずしも十分とはいいきれません。反応の速度も不確定で、必要なタイミングに効果を発揮するか不明です。

精力増強で人気の高いサプリでは、アルギニンも一緒に摂れるなど、複数のアミノ酸を含むものが多いです。

グルタミン酸やアルギニンが入っていた方が代謝経路の働きには良かったり、即効性は高かったりします。

シトルリンだけが摂れるというものより、さまざなアミノ酸が含まれていて、精力増強をアピールしている方が、体への働きかけではより効率的と言えます。

全体的にバランスよく栄養補給すべき

シトルリンだけ摂れるようなものでは、シトルリンだけの効果に限定されてしまいます。精力増強となると、ただ血管を広げて血液の流れを良くするとよいというわけのではありません。

これらに加えて、疲労回復の速度を早めること、スタミナアップや脳、神経への働きかけなども不可欠です。

そこでよいとされるのが、アルギニンやグルタミン酸です。特にアルギニンは代謝経路の最終の形態にもなるので、なおさら必須です。そのままでとれた方が、代謝経路を待たなくても良いので、より効率的です。

その他にもバイン、ロイシン、イソロイシンが疲労回復やスタミナアップに効果的なので、日々精力を維持したいときにはこれらが欠かせません。

このようにアミノ酸も種類があるように、サプリもそれぞれあります。別々に取るのも良いのですが、サプリを飲むタイミングもずれてしまいがちで、サプリの費用も余計にかかったりすることもあり、得することはあまりありません。

まとめて摂る方が経済的であり、同時に効果を発揮できます。この方が体への負担もなく、また個人で組み合わせるよりも、安心して飲み続けられます。

まとめ

シトルリンも体内の代謝経路でも作られ、その効果もしっかりと発揮します。

しかし、アルギニンの方が体へもたらす効果は大きいでしょう。最終の形態なので、体へより直接的に効きます。

グルタミン酸は代謝経路を活発にする意味で必要であり、疲労回復などにも役立ちます。シトルリンよりも、効果が多いので、ぜひ使いたいものです。

こうしてみるとスタートやゴールの物質を意識することによって、間違いなく体全体や血管には働きかけてくれるようになります。

血管拡張が進むのはもちろん、その他の効果からも精力増強が大いに期待できます。

以下の記事では本テーマを掘り下げて解説していますので、合わせてご覧頂くとより理解が深まります。

※関連参考記事※

⇒【ペニスをガチガチに硬くする方法】勃起時硬さアップの秘密を公開

⇒勃起力アップ/精力増強方法まとめ【50代以上精力回復向け】

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!