【ペニスを大きくする方法】長く太くでかいちんこに増大!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペニス増大方法

「ペニスのサイズをバカにされそうで、男友達と一緒に風呂に入るのがツラい」

「ペニスのサイズが気になって、彼女が欲しいけれど、積極的に女性にアタックできない」

そんな悩みのある人は、多いのではないでしょうか?


少なくとも人並みのペニスの大きさは欲しいですよね?

その人並みのサイズはこれくらいです。

・日本人のペニスの通常時(平均):8.6cm
・日本人のペニスの勃起時(平均):12.6cm

しかし、その人並みのサイズでは、実は女性は満足できないのです。

ある調査によると、「女性の理想のペニスのサイズは15.2cm(勃起時)」ということです。

つまり、一番気持ち良いのは「ちょっと大きめ」が、女性の本音なのです。

では、「そんな女性の求めるサイズよりずっと小さい」という人は、どうすれば良いのでしょうか?

そこで今回は、成長期を過ぎても間に合う「ペニスを大きくする方法」をご紹介しましょう。

これを読めば、温泉に行っても堂々と人前で裸になれます!

 

 

ズバリ解答!ペニスを大きくする方法はコレだ!

ちんこでかく

ペニスを大きくする方法一覧

ペニスを大きくする方法は、大きく分けて

・ペニス増大手術
・ペニス増大器具
・ちんトレ
・ペニス増大サプリ

の4つのパターンがあります。

それぞれの特徴を、まとめて比較したものが次の表です。

ペニスを大きくする方法 コスト 効果があらわれるまでの期間 安全性 おすすめ度
ペニス増大手術 20万円~ 即日 ★★☆☆☆
ペニス増大ポンプ 5,000円前後 2ヶ月 ★★★☆☆
ちんトレ 0円 6ヶ月 ★★★★☆
ペニス増大サプリ 1万円前後 2~3ヶ月 ★★★★★

 

では、それぞれの「ペニスを大きくする方法」について詳しく見ていきましょう。

 

ペニスを大きくする方法1|ペニス増大手術

手術
ペニス増大手術には、主に「切る手術」「切らない手術」「薬物注入」の3種類があります。

ペニス増大手術は、増大効果が即日あらわれるのが、最大のメリットです。

ただ、健康保険が効かないので非常に費用が高くなるほか、どの方法もリスクが伴い、元に戻すのが難しいので、実施する前に慎重に検討する必要があります。

切るペニス増大手術

切るペニス増大手術

 

出典:カズ博多クリニック

 

切るペニス増大手術(長茎術)として代表的なのが、靭帯(じんたい)を切ってペニスを長くする手術法です。

ペニスは上の画像の様に、恥骨とつながる靭帯に支えられています。

この支えを切ってペニスを引っ張り出し、ペニスと恥骨を再度、糸で結ぶという方法です。

リスク・デメリット:違和感や痛み

ペニスを無理に引っ張り出して固定するので、手術後も常にペニスが引っ張られた状態になります。

そのため、術後に違和感や痛みを感じるだけでなく、この痛みはある程度軽くなるもののずっと続くことになります。

リスク・デメリット:勃起できない

手術で切った靭帯は、元々ペニスを支えていたものです。

靱帯を切ってしまうことでペニスは支えを失い、常にダラッとした状態になり、勃起出来なくなります。

切らないペニス増大手術

切らないペニス増大手術

出典:カズ博多クリニック

 

次は、切らずにペニスを長くする手術法です。

上の画像のように、下腹部に小さな穴を開けて、恥骨や靭帯と下腹部を強く糸で結びつけ、下腹部を凹ませます。

その下腹部が凹んだ分だけペニスが長くなったように見える、という錯覚を利用した方法です。

リスク・デメリット:違和感や痛み

下腹部と靱帯を無理に糸で結ぶので、靭帯が引っ張られることによる違和感や、強い痛みを感じます。しかも、その違和感と痛みはずっと続きます。

これら2つの手法は、医学的に正しいペニス増大手術ですが、次に紹介する方法は非常にリスクが高いので、絶対に避けてください。

ペニスへの薬物注入

ペニスへの薬物注入イメージ

美容クリニックなどで、最も広く行われている手法です。

上のイメージ画像の様に、増大したい部分にヒアルロン酸などの薬物を注入します。

通常、ペニス全体に注入するのは非常に多量の薬剤が必要なので、多くの場合、亀頭だけに注入します。

リスク・デメリット:ペニスの壊死(えし)

この方法の最大のリスクは「壊死」です。

ヒアルロン酸は血管の中に入ると、血管が詰まってしまいます。

そうなると、ペニスへの血流が止まってしまい、ペニスが壊死(腐って)してしまうおそれがあります。

ペニスは亀頭を含め、海綿体という血管の集まりで構成されているので、とても危険です。

その他にも

・亀頭がいびつになってしまう
・亀頭にデコボコが残ってしまう
・性感が落ちる

などのリスクがあります。

亀頭だけでなく、ペニス本体に入れるのも同じくらいリスクがあります。

絶対にやめてください。

ペニスを大きくする方法2|ペニス増大ポンプ

ペニス増大ポンプ

出典:amazon

 

・効果があらわれるまでの期間:2ヶ月
・増大効果の期待度:★★★☆☆
・おすすめのタイプ:ペニスを全体的に大きくしたい

ペニスにポンプ状の器具を装着し、ペニスの周りを真空に近い状態にしてペニスを吸引、ペニスに血液を集めることでサイズアップを図るという手法です。

吸引している状態の掃除機の吸い口を太ももなどに当て、そのまま外すと、そこだけ引っ張られて赤く痕になったりしますが、原理としては同じです。

【増大ポンプの使い方】

1.ウォーミングアップをしっかり行う。お風呂で40℃前後の湯船に約10分浸かって、ペニスを温める。または、ペニスにシャワーを5分ほど浴びせ続ける。お風呂を出た後、ペニスを温かいタオルで包む。

2.器具をペニスに装着する
3.ポンプから空気を抜く
4.15秒後に外す

 

これで1セットとして、3セットが目安。慣れてきたら、5~10セットに増やしていきます。

2ヶ月くらい続ければ、ペニス増大効果が実感できるようになります。

デメリットとしては、器具を使うのでその費用がかかってしまうところ(約15,000円~と高額)。

また、器具が壊れるとペニスを傷つける可能性もあるので、使用時は慎重にする必要があります。

ペニスを大きくする方法3|ちんトレ

チントレ
チントレとは、ペニス増大のためのトレーニングのことです。

チントレにはいくつか方法がありますが、その中でも特に効果が高い方法を紹介します。

ジェルキング法

・効果があらわれるまでの期間:6ヶ月
・増大効果の期待度…★★★★☆
・おすすめのタイプ:ペニスを長くしたい

ちんトレの中でも最も基本的な方法で、名前は「jerk-ing(ぐっと引っ張る)」に由来しています。

亀頭に向かって血液を流してあげることで、ペニス増大にアプローチできます。

【ジェルキング法のやり方】
1.ペニスを半勃起状態にする
2.ペニスにローションを塗る
3.親指と人差し指でOKの形にし、ペニスの根本を握る
4.根本を握った手を、亀頭の方に3~4秒程かけてカリ首の部分まで滑らせる
5.4の状態を10~20秒程度キープする

ここまでが1セットで、最初のうちは左右の手で10セットが目安です。慣れてきたら20~30セットに増やしていきましょう。

ジェルキング法は、血液をペニスの根本から亀頭に送り込むことで、ペニスを増大させる方法です。

ジェルキング法を実践するときは、必ず半勃起状態で行いましょう。フル勃起状態だと、血液を根元から亀頭へ送れなくなるのであまり意味がありません。

ジェルキング法を6ヶ月くらい続けると、特に「ペニスの長さ」に効果を実感できるはずです。

普通のマスターベーションに近いので、やり方としては一番簡単ですね。

デメリットとしては、最低6ヶ月と多少時間はかかること、やりすぎによって皮が伸びてしまい、包茎になるリスクがあることです。

ローションを使えば、ある程度皮が伸びるのを防げるので、必ずローションをつけましょう。

ミルキング法

・効果があらわれるまでの期間:6ヶ月
・増大効果の期待度…★★★☆☆
・おすすめのタイプ…亀頭を大きくしたい

チントレの中では、ジェルキング法と並んで一般的な方法で、「milk-ing」は牛の乳しぼりを意味します。

 

 

亀頭に大量の血液を集めることで、太く大きな亀頭になります。

【ミルキング法のやり方】
1.ペニスを半勃起状態にする
2.逆手で親指と人差し指でOKの形にし、ペニスの根本を握る
3.中指、薬指、小指の順番でペニスを握りこんでいく
4.3の状態を10秒程度キープする

ここまでが1セットで、最初のうちは左右の手で10セットが目安。慣れてきたら20~30セットと増やしていきましょう。

ミルキング法を6ヶ月くらい続けたら、「亀頭の大きさ」に効果を実感できるはずです。

始めはなかなか指をスムーズに動かせないかもしれませんが、慣れてくればスムーズにできるようになります。

また、亀頭に血液を送り込みすぎると、内出血になるリスクが高まるので、留めた状態を30秒以上キープしないようにしてください。

ミルキング法は、ペニスの血液を亀頭部分に送ることで亀頭を増大させる方法です。実践するときは、必ず半勃起状態で行ってください。

もし、フル勃起状態で行うと、血液を亀頭に流すことができないので効果がなくなります。

 

ジェルキング法とミルキング法は、ローションをつけて行うことをおすすめしているため、あとで洗い流すことを考えると風呂場で行うのがいいでしょう。

ただし、風呂場で行う場合に絶対に守っていただきたい点があります。

それは、ローションのかわりにボディシャンプーやシャンプー、リンスなどを絶対に使わないということです。

これらはお湯で伸ばすとローションに近い感触になるため、ローションがわりに使ってもよさそうに思えます。

しかし、これらはローションとは違って、手の滑りをよくするものではありません。

使っているうちにすぐ乾いてしまいますが、それに気づかずに使っていると、ある段階から急に摩擦が起きるようになり、ペニスを傷めてしまいます。

もしこんなことでペニスを傷めてしまうと、治るまでチントレを中断しなければならないし、もっとひどい場合は泌尿器科で治療を受けなければならなくなってしまいます。

場所が場所だけに病院に行くのも恥ずかしいですし、ペニスを傷めた理由を聞かれたら、もっと恥ずかしい思いをすることになります。

くれぐれも、ボディシャンプーやシャンプー、リンスをローションがわりに使わないようにしてください。

また、ジェルキング法とミルキング法はお金もかからず続けることができるので、つい多めに行ってしまいがちです

そのこと自体は悪くはないのですが、多めにやってしまうとどうしてもペニスに傷ができやすくなります。

大きな傷ならすぐ気がつきますが、問題なのは細かいかすり傷です。

目立たないので傷があるのに気づきにくいのですが、そこから雑菌が入るとペニスが化膿してしまうので十分注意が必要です。

引っ張り増大法

・効果があらわれるまでの期間:6ヶ月
・増大効果の期待度…★★★☆☆
・おすすめのタイプ…ペニスを長くしたい

親指と人差し指でOKサインを作りカリ首の部分に引っ掛け、ペニスを引っ張るトレーニングです。

ペニス本体は、ワナ靭帯(じんたい)という靱帯で支えられていますが、それを引っ張ることで靭帯が伸び、ペニスが長くなるという仕組みです。

【引っ張り増大法のやり方】
1.平常時の状態をキープする
2.カリに親指と人差し指でOKサインを作って引っ掛ける
3.ペニスを伸ばすように引っ張る
4.その状態を20秒キープする
5.ペニスをもとに戻して30秒リラックスさせる
6.再びペニスを伸ばすように引っ張る
7.その状態で360°の円を描くように30秒間グルグル回す

これを1セットで、最初のうちは5セットを目安にしましょう。慣れてきたら10~20セットに増やしていきます。

早くて6ヶ月くらい後には、「ペニスの長さ」に効果を実感できるようになります。

平常時に行い、また血液を亀頭に送る動作がないので、亀頭の増大には効果はありません。

ちなみに、増大手術である「長茎術」も、同様の原理です。

長茎術は靭帯の支えを緩めるのではなく、靭帯を切断した上でペニスを外に引き出す方法で、引っ張り増大法はその手術の簡易版といえるでしょう。

これら3つのチントレは、すぐに効果が実感できるものではないので、気長に続けなくてはなりません。

もっと簡単に引っ張り効果!牽引(けんいん)式ペニス増大器具

引っ張り増大法実践者の中には「毎日忙しくて、やるヒマがない」という人もいるでしょう。そんな人には、牽引式ペニス増大器具がオススメです。


出典:amazon

このタイプの器具は、バネの力によりペニスを常に引っ張る状態にします。

【牽引型ペニス増大器具の使い方】
1,器具本体を押し縮めて、ペニスサイズに合うよう調節しロックする
2,ペニスを器具内に挿入し、チューブを亀頭に引っ掛ける
3,ペニスの中身にのみ伸張力がかかるように、皮を根本にたぐりよせる
4,ロックを解除する

この器具によって両手が空き、他のことをしながら、いつでもペニス増大を目指せます。

ただし、器具によってペニスを傷つける可能性があるので、慎重に扱う必要があります。

特に、牽引型は長い時間装着するので、強く引っ張りすぎるとペニスを痛めてしまいます。

この牽引型の器具は、6時間から9時間装着しないと効果が出ません。

ただし、最初から無理するとペニスを傷めるおそれがあるので、最初は6時間装着してみて、無理なようなら時間を減らし、慣れてきたら徐々に9時間まで伸ばすようにしてください。

牽引型の器具は、ペニスに装着したまま日常生活を過ごすので、器具をつけた状態で会社や学校に行くことになります。

そうなると、ズボンの膨らみが変だと周囲に気づかれるおそれがあるので注意しましょう。

デスクワークならあまり問題ありませんが、体を動かす仕事の場合は目立ってしまうかもしれません。

また、6時間程度の装着なら、会社や学校から帰って寝るまでの間に装着してもいいでしょう。

ただし、寝ている間に装着するのはおすすめできません。

寝ている間なら、誰にも気づかれる心配はないと考える人もいるかもしれませんが、牽引型の器具は1~2時間ごとに外してペニスを休ませる必要があります。

しかし、寝ている間に装着するとそれができないため、ペニスを傷める結果となってしまいます。

だからといって、目覚ましをセットして1~2時間ごとに起きて牽引器具を外すようなことをすると、今度は十分な睡眠が取れなくなって別の問題が起きてしまいます。

就寝時間中の装着はメーカーでも禁止していますので、絶対にやらないようにしましょう。

ペニスを大きくする方法4|ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリイメージ

増大サプリでチントレの効果を最大限に引き出そう!

ここまで紹介したチントレは、継続して実践することにより、高い効果が期待できます。特に、ジェルキング法はしっかりとした研究結果もあるほどです。

とはいっても、チントレの効果を実感できるまでには、半年以上とかなり時間がかかるのがデメリットです。

チントレそのものは手軽にできますが、毎日欠かさず続けるのは、普通に社会生活をしている人には難しいものがあります。

すぐに効果が現れるものではないので、「こんなの続けても意味ないのでは?」とモチベーションもなかなかキープしづらいものがあります。

どうせやるなら、結果を早く出したいですよね?早くペニスを大きくしたり長くしたりしたいはずです。

上昇矢印3
そこで、チントレを実践しようしている人にオススメなのが「ペニス増大サプリ」との併用です。

ペニス増大サプリとは、ペニス増大に不可欠な成分(栄養素)が配合されたサプリメントのことです。

チントレを「筋トレ」と例えるなら、ペニス増大サプリは「プロテイン」に当たると思えばいいでしょう。

ボディビルダーがトレーニングの過程でプロテインを飲むのは、単に筋トレするだけより、スピーディー&確実に効果を引き出すためです。

ペニス増大もそれと同様に、チントレと増大サプリを併用することで、体の外側と内側、両方からアプローチができて、効率的にサイズアップを目指すことができます。

プロテインパワー

本当に効果のあるペニス増大サプリの選び方

効率的にペニス増大を目指すには、「チントレ」&「ペニス増大サプリ」の併用がベストということが分かりました。

しかし、ペニス増大をうたっているサプリメントならどれでも良いわけではありません。

ここから、本当に効果のあるペニス増大サプリを選ぶコツを解説していきましょう。

ペニス増大に絶対不可欠な2大成分

2つのロケット

本当に効果のあるペニス増大サプリを見分けるには、「有効成分がしっかり配合されているかどうか」が最大のポイントになります。

ペニスを増大させるための有効成分は、それほど多くありません。最も効果が高いとされる成分は、「シトルリン」と「アルギニン」です。

シトルリンとアルギニンは、一般的な食べ物からはほとんど摂ることができません。

食事だけでペニス増大を目指そうとしたら、膨大な量が必要となります。

それは現実的ではないので、サプリメントを活用してターボチャージするという訳です。

シトルリンとアルギニンがペニス増大に不可欠といわれるのは、次の2つの作用があるからです。

【シトルリンとアルギニンのペニス増大作用】
1,体内の一酸化窒素を増加させ、血管を拡張させる
2,陰茎海綿体に大量の血液を流し勃起を増大させる

シトルリンとアルギニン、この2大成分なしでは、「ペニスの増大」は期待できないのです。

そのため、この2成分が配合されていることが、ペニス増大効果のあるサプリの最低条件なのです。

しかし、ただ配合されているだけではだめなのです。

ペニス増大効果が最大限まで高まる、考え抜かれた「配合比率」で成分が配合されているものこそ、本当に効果のあるペニス増大サプリなのです。

それに加えて、「マカ」や「亜鉛」、各種ビタミン類などの成分配合が優れていれば、より効果的にペニス増大効果が期待できるのです。

「シトルリン&アルギニン」のコンボがベスト

「シトルリンとアルギニンを、別々のサプリメントから摂れば安く済むのでは?」という人もいるかもしれませんが、それは間違っています。

なぜなら、この2つの成分は、ある特定の配合比率によってのみ最大の相乗効果が発揮されるからです。

シトルリンとアルギニンの配合量は多いほど良いというわけではなく、両者がベストな比率で配合されていてこそ、「本当に効果がある」ペニス増大サプリになるのです。

ペニス増大サプリに副作用はない?


ペニス増大サプリは、口に入れるものなので副作用が心配な人もいるでしょう。

基本的にサプリメントは食品扱いなので、副作用はありません。

しかし、海外製の輸入品となると、記載されていない医薬成分が配合されていることがあるため、当然ながら副作用のリスクも考えられます。

日本では、サプリメントに医薬成分を配合することは法律で禁止されているため、日本の工場で作られたサプリメントなら安心して服用することができます。

いくら安いからといって、流通経路が不明なペニス増大サプリを飲むのは危険ですから、絶対にやめましょう。
そうしないと、ペニスを増大させようとして命を削る結果となってしまいます。

必ず、「日本製」と記載のある商品を選んでください。

ペニス増大サプリのランキングに騙されるな!


「ペニス増大サプリ」をネットで検索すると、ランキングサイトばかりが目につきます。

これらのランキングサイトは、アフィリエイト目的のサイトが多いのが実情です。

アフィリエイトサイトの数が多すぎて、どれが本当に価値のあるサプリなのか判別するのが素人では難しいですし、1位で紹介されているサプリを購入しても、ほとんど効果のないケースも多いのです。

そのサイトが広告だけではない、しっかりと内容のあるサイトなら信用できますが、広告だらけのサイトはあまり信用しないほうがいいでしょう。

広告が多いということは、その広告で商品を買ってもらいたいわけです。

そうなると当然想像できるのは「1位の商品でもそれを買ってもらいたいから1位にしたのではないか?」ということです。
つまり、ランキング自体がデタラメの可能性があるということです。

そんなランキングを信用して1位の商品を買っても、効果がある保証はありません。こんなランキングにだまされないためには、買う人も賢くならなくてはなりません。

当サイトでは、そのような信憑性の乏しいランキングを排除し、サイト管理人が実際に試して本当に価値のある商品だけを紹介しています。

 

⇒【最新】成分配合密度分析によるペニス増大サプリランキングはこちら

 

粗悪なペニス増大サプリを購入前に見抜く方法

 

ペニス増大サプリには亜鉛やマカ、トンカットアリ、すっぽん、マムシ等の天然由来の成分が配合されていたり、そうした天然由来の素材の有効成分のみを抽出したシトルリンやアルギニン等の必須成分を配合した商品も数多くあります。

「どの成分の比率が多いサプリメントが最も効果的か?」については、これは「ペニス増大が主目的か、精力増強が主目的か」など、目的の違いによって分かれます。

ただし、成分の配合バランスを極限まで考えて製造された優良製品は、この両方のメリットを受けられるものも、中にはあります。

そのため、可能な限り「増大・精力増強系」の成分がバランスよく配合されたサプリメントを選ぶようにしたいものです。

この判断材料のポイントとして、シトルリンとアルギニンは、2つ同時に摂取する事で、互いの効果を最大限にサポートする双子の様な成分であることを覚えておきましょう。陰茎への血流促進⇒ペニス増大+勃起力アップを両立するには必須の2大重要成分なので、この2つの成分が入っていない商品は、ほとんど効果はありません。

サプリメントはED治療薬等とは違って医薬品ではないため、副作用等のリスクがなくとても安全です。(※ED治療薬を飲みすぎた場合、心臓に大きな負担がかかり最悪の場合死に至ります)また、トレーニングのようなきつい思いをすることなく簡単にペニスのサイズアップが期待できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、ネットで販売されているペニス増大サプリは、利益重視主義で成分をごまかすなど、中身の無い粗悪品が非常に多いのも事実です。

ではなぜペニス増大サプリの粗悪品がそれほど多く作られるのでしょうか?

悪徳業者が粗悪品を作って儲けようと目をつけるのは、「話題になっているサプリメント」や「みんなが欲しがるサプリメント」なのです。

つまり「需要があるサプリメント」であることが、悪徳業者にとっては重要です。

需要があってみんなが欲しがるサプリメントだから、粗悪品を作ってもよく見もしないで買っていく人がいるために、面白いように売れるのです。

買う人に粗悪品を見抜く目がないから偽物をつかまされてしまうし、それに味をしめてさらに悪徳業者がのさばるという構図になっているのです。

悪徳業者を締め出して粗悪品を出回らないようにするためには、買う人も賢くなる必要があります。

みんなが粗悪品を見抜く目を持てば、いくら作っても売れなくなるために悪徳業者はつぶれてしまうのです。

そのため、購入の際には、購入前に「その商品は本当に効果があるのか?」を可能な限り調査する事が重要です。

さもないと確実にお金をドブに捨てる事になります。

 

しかし、ネット上に無数にあるペニス増大サプリの口コミや体験談などは、業者の自作自演ステマなどが大半で、ハッキリ言って当てになりません。「本当に効果が期待できる条件」を満たすブランドは、ほんの一握りしかありません。

ではどうすれば、そういった粗悪なペニス増大サプリを見抜けるのでしょうか?

それは、JAS法と健康増進法に基づいた、原材料表記のルールを理解すればいいのです。

そこで当サイトでは、今ちまたで「人気があり効果もある」と評価されているペニス増大/精力剤の市販商品を購入⇒パッケージの表記分析を、その原材料表記のルールに基づいて徹底的に行い、成分配合密度の高い「本当に効果のあるぺニス増大サプリ」を選び出しました。

以下「ペニス増大サプリ最新ランキング2019年版」にて解説していますので、本気でペニスを大きくしたい人は、ぜひご覧ください。

 

⇒【最新】成分配合密度分析によるペニス増大サプリランキングはこちら

 

まとめ

解説いかがでしたか?
ここで、これまでの内容をおさらいしてみましょう。

ペニスを大きくする方法は、大きく分けて

・ペニス増大手術
・ペニス増大器具
・ちんトレ
・ペニス増大サプリ

の4つの方法があります。

ペニスを大きくする方法 コスト 効果があらわれるまでの期間 安全性 おすすめ度
ペニス増大手術 20万円~ 即日 ★★☆☆☆
ペニス増大ポンプ 5,000円前後 2ヶ月 ★★★☆☆
ちんトレ 0円 6ヶ月 ★★★★☆
ペニス増大サプリ 1万円前後 2~3ヶ月 ★★★★★

 

ペニス増大手術

ペニス増大手術には、切る手術のほか、切らない手術、薬剤注入といったハードルの低いものもあります。

ただ、それらは大きなリスクが伴い、症状が悪化してから元に戻そうとしても難しいのが実情です。

健康保険が効かないので、費用は高額になるのもデメリットと言えるでしょう。少なくとも当サイト管理人からは、あまりおススメ出来ない方法です。

ペニス増大ポンプ

ペニス増大ポンプは、チントレより早く結果が出やすいですが、風呂上がりに下半身丸出しで器具を使うので、一人暮らしでないと続けるのが難しいのがデメリットです。

また、それほど高い効果があるとはいえず、それに対して、器具にかかる費用も決して安くはありません。

ちんトレ

チントレは入浴中でもできますし、やり方も簡単なので続けやすいのが大きなメリットです。また、基本的にローションくらいしかコストがかからないのも、良ポイント。

正しい方法で行えば、時間はかかるものの、多くの人に効果が期待できることが判明しています。

ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリは、その名の通りペニスのサイズアップを目指すサプリメントのことです。

これだけでも良いのですが、チントレと同時並行することで、より効率的に増大につながります。

しかし、ペニス増大を謳っている商品ならどれでも良いわけではありません。

有効成分がしっかり配合されていて、それらの配合比率が優れている商品を、正しく見極める必要があります。

そこで、当サイト管理人はいくつもの類似品を試し、「本当に効果のあるペニス増大サプリ」を厳選しました。

本気でペニスを大きくしたい人は、ぜひご欄ください。

 

⇒【最新】成分配合密度分析によるペニス増大サプリランキングはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!